お知らせ

投稿日:2024年4月17日

物流の2024年問題

春とは思えないような暑い日が続いておりますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
さて、今回は『物流の2024年問題』をテーマに執筆してまいります。

物流の2024年問題とは?

メイン画像

2024年4月より、トラックドライバーの時間外労働の960時間上限規制と改正改善基準告示が適用されました。
これにより、労働時間が短くなることに伴い運送能力が不足し、これまでの物流機能が低下することが危惧されています。
この問題を、『2024年問題』といいます。

何も対策を行なわない状態でいると、どんどん運送能力が低下していく可能性があり、運送業界において非常に大きな課題となっています。

一般の方であっても、この問題は生活のあらゆる場面で支障をきたす内容となっています。
例えば、今まで利用できていた当日・翌日配達の宅配サービスが利用できなくなったり、水産品や青果物などの新鮮なものを入手しにくくなる可能性もあるわけです。

ダンプカーによるアスファルト合材・砕石・残土・土砂など各種建設資材運搬を行なっている埼玉県川口市の株式会社ライズでも、この問題と向き合っていく所存です。
最後までご覧いただきありがとうございました。

お問い合わせ

ダンプカーによる各種資材の収集運搬は埼玉県川口市の株式会社ライズ
株式会社ライズ
〒334-0067
埼玉県川口市大竹
TEL:090-2428-6510 FAX:048-287-9255
※営業電話お断り

お知らせ

関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社ライズでは、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサー …

トラック運転手の給与について

トラック運転手の給与について

株式会社ライズは、お客さまのニーズに応えるために、長く愛される会社を目指し日々精進しています。 今回 …

【求人募集】ドライバーの仕事を始めませんか?

【求人募集】ドライバーの仕事を始めません…

新しい年を迎えました。 皆さま、いかがお過ごしでしょうか? 旧年は大変お世話になり、誠にありがとうご …

お問い合わせ  業務案内